skip to Main Content
佛師 立花麟士|仏像制作・販売・修復・彫刻教室
兵庫県神戸市須磨区大田町5-3-24-303 

お知らせ

神戸の佛師 立花麟士

ごあいさつ

ご訪問いただきありがとうございます。立花麟士(たちばなりんし)と申します。
仏様を謹刻させていただく佛師としての日々、教室などで生徒さん方のお手伝いをさせていただく講師としての日々、仏の縁と人の縁、このふたつのありがたい御縁を励みにし、また助けていただきながら、職人として精進するべく活動しております

佛師として

仏教の世界にはたくさんの仏様がいらっしゃいます。そして、そんなたくさんの仏様の数だけ人々の想いや、願い、祈りも存在するのだといわれています。
仏様が、そのお姿から表されている慈悲の心やメッセージ、そして、仏様を求められる方々の想いを先人から受け継がれてきた知識と技術でかたちにすることこそが、私自身、佛師として仕事をさせていただく上での目標であり、願いです。

完全受注制(オーダーメイド)の仏像彫刻で、施主様と二人三脚で仏様をお迎えする。佛師・立花麟士の「こだわり」、ぜひお読みください。

三歳で写仏をはじめ、九歳で仏像彫刻に魅了された幼き日の私。紆余曲折、二十歳で師の内弟子となるまでの「道のり」をまとめました。

佛師・立花麟士の「原点」となったのは、ある不思議なおばあさんとの出会いでした。福岡は篠栗、南蔵院様でのお話です。

お客様の声

徳島県四番札所、黒巖山「大日寺」様にて、烏枢沙摩明王をご納入させていただきました。ご住職様より感想を頂戴いたしましたので、ぜひご覧ください。

仏像製作・修復のご依頼について

当工房では完全受注制による、世界で一体だけのお仏像をお迎えすることにこだわっております。完全受注制による一番の長所は施主様とご一緒に二人三脚でお仏像をお迎えできる点にあると考えております。施主様の御宗旨はもちろんの事、好みやライフスタイルに添った仏様をお迎えすることができます。

どのような想いでお仏像をお迎えされたいのか、どのようなお姿のお仏像をお迎えしたいのか、そんな施主様の想いをかたちにさせていただけるということが、大量生産には真似の出来ない、完全受注生産の良さであり、私がこだわり、追求する仕事です。

仏教の世界にはたくさんの仏様がいらっしゃいます。そして、そんなたくさんの仏様の数だけ人々の想いや、願い、祈りも存在するのだといわれています。施主様ご自身の願いや祈りに合わせてお迎えする仏様を決めていただきます。

まずはお仏像のお姿のイメージを話し合うところから、寸法、台座・光背などのデザインから木材の指定など細かなところまで話し合います。その後、下図の作成、木材選び、木取り、粗彫り、小作り、仕上げと進んでいきます。

お仏像が仕上がりますといよいよご納入となりますが、基本的には郵送ではなく施主様ご希望のご納入先まで私がお納めにお伺いいたします。

御納入後のお手入れについてですが、木彫仏は大変デリケートでございます。高温多湿を避け、御身拭いなどは柔らかな筆や刷毛などで埃を落とすようにしてください。

新規のお仏像制作以外に、お仏像の御修復も手掛けております。御修復の場合も施主様との綿密な打ち合わせをし、御修復内容、御修復方法、仕上がりについて方向性を決めた後、施主様と二人三脚で進めさせていただけるよう努めております。

仏像彫刻を学ぶ

少しでもたくさんの方々と仏像彫刻の楽しさを共有したいという思いで仏像彫刻の体験教室をご用意させていただいております。

毎月、決まった週の決まった曜日に開催いたしております。随時、ご見学受け付けております。ご興味がお有りの方はお気軽にお問合せください。

3名様以上お集まりいただける場合に、仏像彫刻教室を出張で開催させていただきます。

Back To Top